任意売却をするメリット

あなたが住宅ローンを抱えている場合あなた自身や家族の生活を守るためには住宅ローンの滞納だけは避けなければなりません。
しかしながら不況やデフレさらには企業の海外進出のあおりを受けていつ住宅ローンの支払いが滞ってしまうのか先行き不安だと感じている方もいるのではないでしょうか。
万一あなたが不況のあおりを受けて住宅ローンが滞ってしまった場合、資金繰りに奔走しながらも結果として住宅ローンの支払いが滞り続けてしまう可能性があるでしょう。
その様な状況だけは絶対に避けたいですが自宅が競売にかけられてしまうと市場相場よりも低価格で売却せざるをえなくなる状況に陥ることが多くなるのが現状です。
競売になるとあなたには価格交渉をする権利はなく泣き寝入りをするしかないのです。
しかしながらあなが任意売却を選択すると最悪の競売を避けることが出来ます。
さらにあなたの身内に理解者がいれば親族間売買などの方法を選ぶことによって、そのまま住み続けることも可能になります。
家族の生活もこれまで通り維持できますし対外的にはあなたの家となりますので、またそこから生活の立て直しが出来るのです。
任意売却の最大のメリットは最悪のケースを回避できるという点に尽きるでしょう。

プライバシーが保護された任意売却がおすすめです

あなたが転勤などで自宅を売却するのであれば近所に堂々とその事を伝えて引っ越しすることが出来ますね。
しかしながら諸般の事情によって住宅ローンの支払いが滞ってしまい自宅の売却が余儀なくなってしまった状況に陥ってしまった場合は近所には知られたくないですよね。
住宅ローンの滞納が続くと最終的にはあなたの資産は差し押さえられて自宅は競売にかけられてしまうことになります。
競売のデメリットは売却価格が低いというだけではなく、近所や町内など近隣の方にもその情報が伝わってしまうデメリットもあります。
そうなるとあなた自身だけではなく家族も肩身の狭い思いをすることにもなりかねません。
裁判所による競売は新聞などをはじめとしてメディア媒体で情報開示されてしまうので、あなたのお家が競売にかけられていることが容易に分かってしまうのです。
そうなると直ぐに近所の噂になったり陰口を言われてしまうことにもなりかねません。
それに対して任意売却はほぼ通常の資産売却と同様です。
もちろん新聞などに情報掲載されることもありません。
近所に知られることなく売却の手続きや売却が出来たり、場合によってはそのままそこに住み続けることも可能です。
任意売却はこのようにあなたやあなたの家族のプライバシーを守るという観点からもとても大きなメリットがあります。

Comments closed